下ヨシ子 流生命 何の運命も与えられていないような人はこの世に存在しません

ホーム >  占術について

占術について

流生命とは

神様はすべての生命に、それぞれふさわしい生きる道=「流生命」を用意しています。その道を正しく歩んでこそ、多くの福運に恵まれるのです。
「流生命」には、男女別に10のタイプがあり、どの人もいずれかのタイプに当てはまります。
何の運命も与えられていないような人は、この世に存在しません。それぞれに幸せになる道を用意されているのです。つまり、自分の「流生命」を知ることが、福運への第一歩なのです
男女で生まれながらに役割が異なることも、「流生命」ならではのポイントです。
また、何事にも浮き沈みというものがあるように、トラブルがいっさい起きない人生はあり得ません。そんなときは神様やご先祖様への感謝、他人への思いやりを忘れていないかを振り返ってください。そのうえで「流生命」のアドバイスを参考に道を正していけば、必ず乗り越えていけますよ。


流生命

五行図

流生命の出し方

あなたの生年月日(西暦)の誕生年の末尾、誕生月の末尾、誕生日の末尾をすべて足してください。
合計した数の末尾の数字(0〜9)と対応する流生命を左図から見つけてください。
合計数が2ケタになった場合でも、末尾の数字のみを用います。

【例】1982年9月2日生まれの場合、2+9+2=13 末尾が3なので奏流生となります。

迎神道と送神道

自分の流生命が「迎神道(げいしんどう)」に当たる年は、神様(福運)を自分のもとにお迎えする年です。
神様(福運)を家に直接、お招きできる二十年に一度のチャンスであり、大幸運年に当たります。
一方、「送神道(そうしんどう)」に当たる年は、神様を自分のもとからお送りする年で、やはり神様に接する機会が多くなります。
どちらの年も、感謝と思いやりの心で過ごせば、非常に多くの福運を得ることができ、その後十年間の幸せが約束されます。
ただ、神様と距離が近づいているだけに、失礼な振る舞いをすると罰も強烈です。
迎神道と送神道の年は大チャンスであると同時に、日ごろ以上に清らかな心で、感謝と思いやりを持って生きることが重要です。

※2009年の「迎神道」は、地流生の女性。「送神道」は、地流生の男性です。
※2010年の「迎神道」は、奏流生の女性。「送神道」は、奏流生の男性です。


流生命

女性

男性

区切り線

水流生 すいりゅうせい

神の山から流れ落ちる滝の、輝く飛沫のようなオーラに包まれた女性です。優れた直感力と、「嘘も方便」で切り抜けるしたたかさもあるので、多少の困難はスイスイと乗り越えていける世渡り上手な人です。

濁流に呑まれ困難にまみれながらも、人生の荒波をみごとに泳ぎ切れる人です。並外れた強運の持ち主でもあるため、企業の経営者など人の上に立って、才能を発揮します。


区切り線

光流生 こうりゅうせい

誰に対しても自然体で、温かく包み込むような光を放つあなた。女性特有の湿っぽさがなく、何歳になっても少女のような雰囲気を失わない、可憐な人です。

育ちの良さから、普段は陽だまりのように穏やかですが、確信を持つとレーザーのように鋭く動いてチャンスをモノにしていく人です。


区切り線

火流生 かりゅうせい

心の中に「自分」という種火を大事に抱える、安定志向派です。その種火は、幸せな結婚や仕事の成功などでプラスの感情が支配すれば、美しいオーラを発する炎が燃え上がります。

義理と人情に厚く、仕事も私生活も「男のロマン」に生きる人です。親分肌で、いつも人に囲まれ、熱血漢丸出しで進んでいく、パワフルな一生を送るでしょう。


区切り線

奏流生 そうりゅうせい

華やかなオーラをまとった才色兼備タイプです。楽しいことや、美しいものを見たり触れたりするのが大好きで、音楽や美術など、アーティスティックな場面と縁のある人生を送ります。

優れた社交性や交際能力を神様から授けられています。その場に重い空気が流れていたとしても、自分から人の輪に入って行き、空気の流れを明るく一変させます。


区切り線

地流生 ちりゅうせい

大地母神と呼びたくなるような、温かい安らぎに満ちたオーラを放つ人です。常に地に足の着いた生き方で、自分の心と体をコントロールできます。

若いころは苦労が多く、地味で目立たない存在ですが、自分の信念や夢を大切に努力を続ければ、一気に地上に飛び出るような人生です。


区切り線

天流生 てんりゅうせい

天からの贈り物を受け取ることが多く、物心ともに恵まれた人生が約束されています。自ら、邪気をハジく「気」を神様から授かっていますので、ピンチを逆にチャンスへとつなげていけるポジティブな性格の持ち主です。

天流生の女性が「夜の天」ならば、天流生の男性は「昼の天」、日の光のご加護を受けています。そのため、「お天道様と米の飯はついてまわる」の言葉通り、どんな土地に行こうが、どんな仕事に就こうが、器用に立ちまわれます。


区切り線

風流生 ふうりゅうせい

男性によって、人生の風向きが変わる運命の持ち主です。愛に生き、愛に死ぬようなドラマチックな人生となるでしょう。そのため、パートナー選びは慎重に行うべきです。理想の男性と結婚することで、より大きな福運を得られます。

逆風の時にはグッと地に足を踏ん張ってとどまり、チャンスの風が吹いてくるのを待てる人です。無から有を生み出す力に恵まれた、ひらめきの能力を神様から授かっているので、企画開発やクリエイティブのジャンルで大いに活躍できるでしょう。


区切り線

空流生 くうりゅうせい

どこまでも青く澄み切った空、日本晴れと呼びたくなるほど清々しく純粋な魂の持ち主です。人を疑うことを知らず、かつ利己的になることもないので、未成仏霊や邪悪なものに悩まされることもまずありません。

孤高を感じさせる澄んだ冬空のような、高潔の人です。地味でおとなしい人が多く、他人との争い事を嫌います。ストイックなまでに自分に目標を課し、果敢に挑んでいきます。


区切り線

海流生 かいりゅうせい

思いやりが深く、人に尽くすことが大好きな、まさに「母なる海」のような女性。人の面倒を見ること、人のために尽くすことが大好きで、見栄っぱりなところもあるため、人が困っていたら自分の懐を痛めてでも施すことがあります。

荒々しい波が押し寄せても、パワフルな気力と体力を神様より授かっているため、耐えて乗り切れる人です。将来のビジョンをきちんと描くことができれば、サーファーのごとく、うまく波を乗りこなし、栄光を手にできます。


区切り線

気流生 きりゅうせい

上昇気流を味方につけて、人生の高みに昇っていける人です。気配り上手で、どこか遠慮がちな印象がありますが、実は自己信頼が厚い外柔内剛タイプ。さらにいえば、自信家です。

頭の回転が早い人です。ジェット気流に乗ったかのように出世街道を快調に進んでいけるはずです。アイデアが豊富なので、企画力を試されたり、新しい発想や技術を必要とする仕事に向いています。